帰依僧和合尊という、いったんまったく人間のしがらみを離れるんです、銀椀に雪を盛り、類して等しからずと、思想宗教、主義や理想に拠らんので、和合尊なんです、信ずれば救われるなど都合勝手ではない、万象とともにある、濁りに染まぬ露の玉。

 僧侶というもっともきらいなものの一つですが。
 死出虫稼業ではない坊主だっていますよ、どんなふうな付き合いでも、必ず救われる、いいことあるんです。

c0015568_19574014.jpg


画像の出典  東山寺/ 寺のパンフレットから
[PR]
by tozanji | 2005-03-21 00:00 | ぜんごぜんご


<< 戒 法 >>