野狐禅

野狐禅=万法のすすみて我を証するを悟りといい、我をすすめて万法を証するを迷いという、野狐禅これ。100%まず野狐禅です、とにかく無心の人にお目にかかったことがないです。我田引水これ、どうしようもこうしようもないです、五百生野狐身に落つという、悪因悪果、猛反省せにゃならんですよ。

 子供に坐禅をさせようという親、あるいは僧侶は野狐禅ですか。
 そうです、どういうことをしているのか、罰当たりの結果を、そりゃ少しは知ってほしいです。坐禅をなおざりにしちゃいかんです、危険なことです。

c0015568_1344526.jpg

画像の出典  曹洞宗 円通寺のHP より参照
[PR]
by tozanji | 2005-05-05 00:00 | ぜんごぜんご 三字


<< 乾屎■ 驀直去 >>