九、三世諸仏依般若波羅蜜多故得阿耨多羅三藐三菩提

九、三世諸仏依般若波羅蜜多故得阿耨多羅三藐三菩提

三世の諸仏はぱ-らみ-た-彼岸に渡るが故にあのくたらさんみゃくさんぼだい無上正当菩提を得る、そうですよ、だからお釈迦さまも、達磨さんもあなたもそっくり同じです、寸分違うことなし、思想哲学心して狭き門より入れ等の宗教に拠らんのです、いんでいびじゅあるではない、それを容れる器の問題です、独坐大雄峰という、一箇こうあるっきりなんです、白雲去来すれども泰山動ぜず、他なしにまさにこうあるんです。
眼横鼻直にして他に瞞ぜられず、一宗の特徴としてまったく他にはないんです、まったく平和なんです、平和といって戦争をしない、真実といってものをねじ曲げない、目的の為には手段を選ばないをしない、差別区別時代の相違等ない、無門関もと入りっきりです、これを知るか、知らずにいるかだけです。
それゆえに仏祖広大の慈門を開き置く。
水の中にあって渇を求める惨めさ、悔しさを。


c0015568_14423458.jpg


画像  静岡市 常磐公園の噴水と少女:撮影2004年8月29日
[PR]
by tozanji | 2005-09-08 00:00 | 提唱心経


<< 十、故知般若波羅蜜多是大神呪是... 八、依般若波羅蜜多故 >>