2005年 03月 26日 ( 1 )



念起念滅という、人の心意識はぽっと出ぽっと消えるんです、すでにないものに捉まってああでもないこうでもないする、妄想といい自縄自縛の縄=自分といいます。あるときの接心に妄想だらけで困った、ようしなんとかしてくれようと云えばいうほどに頻出、真っ黒けになって四日もやっていたです、精魂尽き果てて、もはやこれまでどうとでもなれといったとたん、ふわあっとふっ消えてなんにもなくなった。
無心とは脳死じゃないんです、念起念滅を観察する念がない、するとまったくないんです。

 念力というサイコキネシスみたいなもんないですか。
 念力健剛という仏教用語で、これを知ってやり抜こうという不退転の決意を云うんです、超能力他あればそれによって迷うんです、心身の救いはまったく別です。


c0015568_11302388.jpg
画像の出典  東山寺の回遊式庭園/ 本堂裏手には、上山の借景を取り込んだ室町時代の作風を持つ回遊式庭園。禅寺のたたずまいをいっそう幽邃なものにしています。
[PR]
by tozanji | 2005-03-26 00:00 | ぜんごぜんご