2005年 05月 01日 ( 1 )

仏法僧

仏法僧=仏ものみな、法はものみなのありよう、僧という一切事を尽くしてついに仏です。法であり帰依至心の人が不在では、仏教として存立せんですか。今ここにまさにこうあります、たとい一人もこれを伝えうれば、仏法僧です。大安心至心帰依して下さい、他に生きる道はなく、人のありよう帰依仏法僧。

 仏教徒という一定の、すこぶる曖昧な集団がある、どっちでもいいってしか思わないですが。
 いいえ仏として生まれて、たまたま迷い出しているだけです、なんとしても元へ戻す必要があります。泳ぎ出して騒々しい、淋しい諸悪の因を払拭すること、そうです、この世の意義とはまったく他にはないです。


画像の出典 良寛和尚・子供と遊ぶ
c0015568_1192941.jpg

[PR]
by tozanji | 2005-05-01 00:00 | ぜんごぜんご 三字