2005年 05月 04日 ( 1 )

驀直去

驀直去=まくじきこ、まっすぐに行けという、真正面を向くと自分というものがないんです、脇見運転するから自分があるんです。この橋渡るべからず、曲がりくねった道をまっすぐ歩く、一休頓知これ、人べんを取って来いこれ。驀直去人間を去る、侍を止めてのちです。そうして何を得るという。天台婆子驀直去、ばあさん云く、おおおいい坊さまじゃまっすぐ行きなされやと、もと他なしです、無所得。

 注意一生怪我一秒ということですか。
 そりゃどっちかというと脇見運転人間ですよ、ただイコール真っ正面驀直去です。注意一瞬怪我一生、注意って意識の他というが正解ではないんですか。

c0015568_1125539.jpg


画像の出典  相馬 御風 (著) 単行本 (2001/12) 実業之日本社 900円 表紙
[PR]
by tozanji | 2005-05-04 00:00 | ぜんごぜんご 三字