カテゴリ:ぜんごぜんご 四字( 23 )

真化無跡

真化無跡=竹影階を払って階に跡無しという、真化の様子、ちらとも何かあるとこうは行かない、押しつけになり騒々しいんです。淋しい淋しいを重ねて騒々しい、わかりますかこれ、淋しいをとことん淋しくして下さい、淋しいという人いなくなりますよ。

 、それじゃなんの影響もないんですか。
 、花のように空の雲のようになんの影響もないんです、しかもそれなくば人間の生活もないんでしょう。いいですか、他になにがあるんです。


画像  平成16年7月新潟・福島豪雨災害/ 東山寺の状況写真:撮影2004年7月
c0015568_211375.jpg

[PR]
by tozanji | 2005-06-14 00:00 | ぜんごぜんご 四字

漆桶不会

漆桶不会=しっつうふえ、漆桶のまっくろけ、まるっきりわけのわからんことを云う、少し訳の分かるのを妄想、まるっきり分からないとぼかっと開けます。どうですか。

 、漆桶底を打破する、妄想まっくろけの糞袋=人間を卒業して下さいという、これが坐禅ですか。
 、面白いことに打破し去ると、はてそういうものがどこにあったかという、も
とないものに苦しんでいた、変だなあというんです、けだし人間はあるものには苦しまない、ないものにおびえ、ひっかき回されるんです。

c0015568_1541095.jpg

画像  平成16年7月新潟・福島豪雨災害/ 東山寺の状況写真:撮影2004年7月
[PR]
by tozanji | 2005-06-13 00:00 | ぜんごぜんご 四字

坐久成労

坐久成労=久しく坐ってくたびれた、おまえさんのせっかくの問いに答えられないよという、最大親切を以て答えているんです、如何なるかこれ仏、坐久成労。どうだというんですか、言語道断かくの如し、ないものに出会えばさあてどうなる。

 、禅問答のちんぷんかんぷん、人はどっち向かっていいかわからないやつ。
 、おっとそいつをもう一歩、問処即ち答処、何を問うのか、0Xの答案が欲し
いのか、それとも自分が欲しいのか、仏とは何か、いつだって問いも答えもまっぱじめ、あるいは終わったあとなんです。そうではないですか。どうですか。

c0015568_153992.jpg

画像  平成16年7月新潟・福島豪雨災害/ 東山寺の状況写真:撮影2004年7月
[PR]
by tozanji | 2005-06-12 00:00 | ぜんごぜんご 四字

枯木花開

枯木花開=いったん妄想という自我という甘え根性色っけを去るんです、横滑りは不可能です、どうしてもそれがないと、人間の如来は人間に同ぜるが如しと、花開くことができないんです、只管打坐はいまことにこれ、和という花に咲くんですか。

 、枯れ木に花が咲くという世間で云われていることと違うんですね。
 、そうですねえ、若い元気なやつと、本当に坐り得たじいさんと比べてごらん
なさい、たいていじいさんの方が気力横溢、瑞々しいんですか。

c0015568_15363456.jpg

画像  平成16年7月新潟・福島豪雨災害/ 東山寺の状況写真:撮影2004年7月
[PR]
by tozanji | 2005-06-11 00:00 | ぜんごぜんご 四字

黄河点魚

黄河点魚=額を岩に打ち付けて龍門を登ることのできなかった鯉のこと、即ち落第坊主。修行を積み重ねて次第にということはないんです、思い切ってぶち抜くというもまた不出来です、一転語という、たしかに一転するんですが、落第坊主をもう一つ二つ、落第の底を抜いて下さい。自分を勘定に入れない工夫です、だれにでも出来ます。

 、登竜門というのはここから来たんですか、するとやっぱり並みの人には無理
という。
 、まったく無理と知って一歩を進める、急転直下死ぬよりない、そうです、死
ぬことだけは平等、だれにだって出来ます。

c0015568_15342092.jpg

画像  平成16年7月新潟・福島豪雨災害/ 東山寺の状況写真:撮影2004年7月
[PR]
by tozanji | 2005-06-10 00:00 | ぜんごぜんご 四字

現成公案

現成公案=ものみな現成公案です、たった一つきり現成すれば、それでいいんです、どうよいかという、自ずから知るには=知らないですか、無自覚の自覚です、ものみなと同じにこうある、有る無しによらぬ自在神通です。記述の必要がない、そうです他にはないんですよ。

 、丙丁童子来求火という、これなにか意味があるんですか。
 、意味がないと困るんですか。そうですねえ、老師現成公案の提唱に、「へい
ていどうじらいぐか。」と、生臭坊主ども、単から一尺飛び上がったの覚えています。無意味じゃそりゃなんにもならんです。情けないこってす。

c0015568_1781410.jpg

画像  平成16年7月新潟・福島豪雨災害/ 東山寺の状況写真:撮影2004年7月14日
[PR]
by tozanji | 2005-06-09 00:00 | ぜんごぜんご 四字

行事綿密

行事綿密=油断をするなきちんと行なえという、そんなことはできない相談です、いいですか、宗門行事綿密は習うによる、不都合です、うるさったいだけです、そうではない自分を顧みないんです、顧みる自分がない、故に綿密であり、威儀即仏法です。色即是空空っぽなんです。計測するものもされるものもないんですよ。

 、踊りの名人には隙がないといいますが、鍛えて末の到達地点ですか。
 、いえまったくそんなことないです、赤ん坊に隙がないの知ってますか、踊り
なら踊っている我を顧みない、たとい顧みたってまるっきりただ、そうですねえ、呼吸と同じってこっとですか。踊りや野球でも技術が要ります、坐禅も自分も技術不要です。即入ですよ。


c0015568_21355192.jpg

画像  平成16年7月新潟・福島豪雨災害/ 東山寺の状況写真:撮影2004年7月13日
[PR]
by tozanji | 2005-06-08 00:00 | ぜんごぜんご 四字

錦上舗花

錦上舗花=きんじょうにはなをしく、錦の上に花、余計ごとをという、はい余計ごとやって下さい、すべてが失せて如来として現前する、ことのありようこれが真相200%。雪上に霜を置くなど。

 、如来来たる如しと云いますが、だれだって来たる如しの他はないですが。
 、では自覚して下さい、如来であるというこれ、余計ことのない無自覚の自覚、ゆえに200%。

c0015568_22594671.jpg

画像  平成16年7月新潟・福島豪雨災害/ 東山寺の状況写真:撮影2004年7月13日
[PR]
by tozanji | 2005-06-07 00:00 | ぜんごぜんご 四字

勘破了也

勘破了也=見破ったかという、もと一目瞭然なんです、悟っているかいないかという、ちらとも自分という架空が残ったか、そうでないか、誤魔化したってなんにもならんです。ないものには勝てない理屈、宝鏡三味です、形影のあい見るが如く。
ウィトゲンシュタインのように、なんにもしなくっていいという、そうではまったくないんです。

 、読心術みたいに相手の考えていることがわかるんですか。
 、考えの内容じゃないです、そう聞くあなたの心のありようが、まるっきりさらけ出されるんです。かくしたって同じ、自然の中のものみなですよ。

c0015568_22571293.jpg

画像  平成16年7月新潟・福島豪雨災害/ 東山寺の状況写真:撮影2004年7月13日
[PR]
by tozanji | 2005-06-06 00:00 | ぜんごぜんご 四字

照顧脚下

照顧脚下=キムジョンイルはどうしようもないやつだ、中国人はお話にならないという、たしかにその通り、はたして自分はどうか、同じことをやっていないか、脚下を照顧して下さい。これ仏教事始め。アッハッハ履き物を揃えるしかしないそこらへん坊主やってないんです。

 、自分の車はきれいにしてごみポイ捨て、右日本人代表というの。
 、そうです、そんなふうに坐っていたら百年河清を待つ、いくらたっても悟れんです。よくそんな人います。まずは顧みて下さい。


c0015568_10252748.jpg

画像  平成16年7月新潟・福島豪雨災害/ 東山寺の状況写真:撮影2004年7月13日
[PR]
by tozanji | 2005-06-05 00:00 | ぜんごぜんご 四字