<   2005年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

戒名

戒名=松寒院夢想心月居士とつけたら、おれにも付けてくれという人がいた。院号は世の中の称号ですか。一には生前の面影、一には仏そのもの、一には本人の願い、この三つをもってする。仏という、仏教ということなければ、俗名でいい、戒名とは云われんです。塵労を謝す、世俗の垢まみれを払うんです。仏弟子となる、棄恩入無為です、仏という本来人に帰る、棺桶まで担いで行かないんです。はたしえた、はたせなかった夢はそりゃはなむけです。風月童子などいう、自然と同じになる、よきかなですか。

 地獄の沙汰も金次第の葬式と戒名料ですか。
 そうではない処に向かって下さい。救われんですよ。

c0015568_8672.jpg

画像の出典  東山寺の蔵書より
[PR]
by tozanji | 2005-04-20 00:00 | ぜんごぜんご 二字

伝法

伝法=宗門伝法には七日間ぎっしりの儀式に血脈は血をもって印し、終わって千拝お拝なぞ、いやがうえにも慇懃を、ではその内容はというとまったくなんにもなし。ついにすたれてだれもふりしかしない。ふりが仏教だと思っている。葬式稼業だという、どうやって死者に向かいあうおか、生死に対するのか、よったくっての自閉症、世間顔向けができない、引導も渡せない禅宗。

 私が死んだらなんにもつけないでくれ、戒名なんて不要。
 では棺桶まで担いで行って下さい。うさんくさあって、坊主の戒名ほどではないけれど、とは情けない。

c0015568_831753.jpg

画像の出典  東山寺の蔵書より
[PR]
by tozanji | 2005-04-19 00:00 | ぜんごぜんご 二字

幽霊

幽霊=足がないという根無し草の、魂魄この世にとどまりてという、うらめしやですか。身心ともになし、大悟徹底これです。無心無眼耳鼻舌身意、もしちらとも残れば幽霊です。うらめしやの垂手は、おのれうらめしいんですか。幽霊、幽も霊も内外を絶した微妙、筆舌に尽くしがたい形容です、達磨さんを称える語にあったです。

 幽霊はあるんですかないんですか。
 あなたにはありそうですね、どうかない人になって下さい。うっふっふ人間はだれあっても真実を語るよりないんです。
c0015568_814555.jpg

画像の出典  東山寺の蔵書より
[PR]
by tozanji | 2005-04-18 00:00 | ぜんごぜんご 二字

無心

無心=心はたった一つ、たった一つの心が、心をかえりみることは不可能、見るには無し、心なしの無心なんです、ですからこれを確かめて下さい、真正面に向く、いかに自分という脇見運転であったかに気がつく。

 脇見運転注意一生怪我一秒ですか、四苦八苦の人生を免れること如何、というお釈迦さまの出家だったと思います。
 はいその通りです、人はあるものには悩まない、ないものに悩まされるという、幽霊にしてやられるんですよ。それに気がつけばいいんです。

c0015568_759691.jpg

画像の出典  東山寺の蔵書より
[PR]
by tozanji | 2005-04-17 00:00 | ぜんごぜんご 二字

成道

成道=釈尊明星一見の事、我と有情と同時成道という、知るより他に道はないです、迦葉拈華微笑す、われに正法眼蔵ねはん妙心の要術あり、迦葉に付囑すといって伝わる、阿難倒刹竿著三日耳を聾すをもって今に伝わる。そうですよ、近似値とか個人による独特なんてないです。

 弘法大師が修行中、頭の中に星が入ったという、ちんぷんかんぷんだと司馬遼太郎が書いていましたが。
 それしきのものでは到底悟りとも云えんですが、司馬遼太郎の歴史小説の過りというのを知って下さい、あれは袋小路なんですよ、そうですねえ白髪がお似合いですか。

c0015568_7564993.jpg

画像の出典  東山寺の蔵書より
[PR]
by tozanji | 2005-04-16 00:00 | ぜんごぜんご 二字

大悟

大悟=徳山円明大師、どうじゃ尽くし終わったかと聞く、絶学無位の閑道人ですか、尽くしおわってなんの云うなく、世間人の物差しが用なしになるんです、一人呵呵大笑して、この人を知れば、参学の事畢わんぬと示す。どうですか、たった今もかくの如し。

 言下に大悟すとむかしの語録にあります、今もあるんですか、そんなことがあったんですか。
 はいたしかに。

c0015568_7533846.jpg

画像の出典  東山寺の蔵書より
[PR]
by tozanji | 2005-04-15 00:00 | ぜんごぜんご 二字

三界

三界=三界に家なし、子は三界の首枷、三界という現代の常識にもう一度復活すると、多少は心のゆとり、ダイナミックな行動力を得るんですか、少なくとも練炭火鉢の自殺や、宅間さん式滅法界はなくなる、いえそんな気がしますよ。

 仏なんか苦労して求めるより自殺したほうがいいという、どうですこれ。
 ではまた生まれ変わってやり直すんです。
c0015568_7514163.jpg


画像の出典  東山寺の蔵書より
[PR]
by tozanji | 2005-04-14 00:00 | ぜんごぜんご 二字

法界

法界=こうある通り、形而上学はないんです、自然法といい刑法といい宗教法という、そういう人間臭がまったくないんです、法としてピックアップすること不可能、物理法則にはある観察者がいない、近似値がないんです、どっぷり漬けの、免れること不可能。

 世界宇宙とその法界とどっちが大きいんですか。
 たといビックバンだろうが法界中の一微塵です。あなたイコール法界ですか。蛇足ながら思想辺の問題じゃないです。

c0015568_7493361.jpg

画像の出典  東山寺の蔵書より
[PR]
by tozanji | 2005-04-13 00:00 | ぜんごぜんご 二字

ねはん

ねはん=ニイルバーナ死人に会うことが坊主になったわしの取り柄と、どんなあくたれも寂を示して荘厳。あのくたらさんみゃくさんぼだい無上正当菩提のねはんも、まったく同じです、我というよこしまを去る、自分という取り柄失せて忘我です。

 ねはん会に団子撒きして、子供がいっぱい来て、団子やお菓子拾ったんですが。
 子供のほうがゲームやサッカーになってよっつかんですか。私が死んでもまるっきり変わらんですよとお釈迦さまが、その時昼夜寂然として音なく。

c0015568_7435999.jpg

画像の出典  東山寺の蔵書より
[PR]
by tozanji | 2005-04-12 00:00 | ぜんごぜんご 二字

生死

生死=しょうじと読みます、人の一切合財を生死といいます。生死の中に仏あれば生死なし、生死として嫌うべきもなく、ねはんとして願うべきもなし、このとき始めて生死を離れる分あり。どんな公案も生死のみです、さあ解決して下さい、まっしぐら。

 生きているより死んだほうが仏ですか。
 そりゃ妄想です。情けない妄想死じゃ生死に申し訳ないですよ。平気で人を殺す、そりゃぶっこわれ観念です、優しい青い地球という、遠くて遠いんです。

c0015568_7411063.jpg

画像の出典  東山寺の蔵書より
[PR]
by tozanji | 2005-04-11 00:00 | ぜんごぜんご 二字